講師のみなさんへのQ&A
講師コースを卒業された方々へのQ&Aです。着付教室を開かれたり、着付師をなされたり、さまざまに活躍されております。べにや着付教室のページはこちら着付・茶道教室ブログはこちら。お問い合わせ(TEL:073-423-0654 MAIL:info@beniya120.com
 【Q1】着付け教室に通おうと思ったきっかけは
 【Q2】べにや着付け教室に通っての感想
 【Q3】講師コースを受講し、普段と違ったところは
 【Q4】講師コースを終えて、これからしていきたいことは
 【Q5】着付けをはじめて変わったことは
  ★みなさまに一言
 
【Q1】最初のきっかけは茶道教室からでした。そこに通ううちに、着物姿の先生にあこがれて挑戦することにしました。
【Q2】先生をはじめ、生徒さん皆さんがとにかく楽しい方ばかり。なぜでしょうか??
【Q3】習う・学ぶことの大変さと、それを人に伝えることの大変さです。けれど上手く伝わった時の嬉しさは、喜びとなって苦労を忘れてしまうと思います。
【Q4】教室という形で、同じ様に着物を楽しみたい方々と一緒に学んでいきたいです。
【Q5】どんなことも奥が深いことを知りました。好きなことを焦らずゆっくりとやっていくことも。
★講師とは言ってもまだまだ新米です。皆さんとお会いして、一緒に成長していきたいです。宜しくお願いします!
 
【Q1】べにや着付け教室で楽しくお稽古を終え、折角なので講師資格も得て自信を持ちたかったからです。
【Q2】楽しく堅苦しくなく着付けの色々が学べました。
【Q3】講師コースは、普段とは違い、ピリッとした空気の中集中するのであっという間の2時間です。
【Q4】自信を持って着付けをしていきたいです。
【Q5】テレビを見ていても着物姿を見ると気になって帯の締め方など注目して楽しみが増えました。
★こんな私でも先生やお稽古仲間のおかげでここまで出来るようになりました。皆様もどんどん着物を着て楽しみましょう☆
 
【Q1】作り帯の相談でべにやさんを訪れたのが着物人生の始まりです。
【Q2】毎回楽しくて楽しくて〜♪気がついたら、自装どころか他装ができるまでに成長していました。
【Q3】「できている、わかっている」と思っていた技術・知識がいつの間にか自己流に変化していたことに気づきました。基本を学び直しました。
【Q4】着付け師として頑張ってみたいです。又、短期レッスンの講師もやってみたいです。
【Q5】所作!と言いたいところですが外股はなかなか治りません・・・。でも、物を大切にする心は前よりずっとずっと大きくなったように思います。
★着物を着てドンドン出かけましょう〜。見慣れた風景も着物を着て見ると何か違って見えたりして新鮮ですヨ!
 
【Q1】店を本格的に手伝いはじめ、着付けが気になり始めた時にちょうど本校を卒業された先生が教室を開講されてので、お世話になりました。
【Q2】習うまでも多々着ることはあったのですが、教室に入って先生に習うことで‘より美しく身に添う着付け’を体感できました。
【Q3】‘講師’という立場を意識することで論理的に着付けを整理する頭の使い方と、それをどのように生徒さんに伝えると分かりやすいかを吟味することができました。
【Q4】講師として、着付け教室を通して着付けの楽しさ、キモノのおもしろさと奥深さをお伝えしていきたいです。
【Q5】美しく着付けるには姿勢が大切、と気付いた時から、着付けは私の身体のバロメーター。「体を調える」意識が高まりました。
★早速、個人レッスン、グループレッスンタイプの教室を始めました。‘これからこそ精進!’と唱えつつ・・・。皆さまに着付けのステキさをお伝えできれば幸いです♪
 
【Q1】結婚を機に、母から着物を譲り受けました。せっかくもらったのだから、その着物を自分で着られるようになりたいと思い、通い出しました。
【Q2】褒め上手な先生と、意識の高いお稽古仲間のおかげで、飽き性な私でも楽しく続けることができました。
【Q3】何気なくやっていた動作にも、一つ一つ意味があることを意識するようになりました。
【Q4】着付け師として頑張っていきたいです。
【Q5】お茶会や結婚式だけでなく、ちょっとしたお出かけにも、着物を着て出かけるようになりました。
★より自信を持って着付けができるよう、これからも勉強を続けていこうと思います。
 
【Q1】着物のお手入れにべにやさんをご紹介いただき、かねてから自分で着物を着たいと思っていたので、こちらの教室でお世話になることにしました。
【Q2】お稽古仲間の方々も楽しく、先生からも上手に褒めてご指導いただいて、いろいろなお稽古の中で一番の楽しみになりました。
【Q3】自分の中で基本を一から再確認しました。そして人に伝えていくということの難しさ、楽しさを学びました。
【Q4】着付け教室として着物を楽しむ仲間を増やしていきたいです。そして着物や着付け等、何でも気軽に相談していただける存在になりたいと思っています。
【Q5】日本の伝統や風習にも興味を持つようになり、親から子へと受け継いでいける着物ってすばらしいなと、改めて認識しました。
★まだまだ勉強を続けながら、多くの方々と共に着物を楽しんでいきたいと思います。よろしくお願いします。ブログはこちらです→
 
【Q1】それまでも着物を着ることはありましたが、よりきれいに着たいと思い習い始めました。
【Q2】ほめ上手な先生と明るい生徒仲間さんたちとおしゃべりをしながらの2時間です。
【Q3】普段のレッスンにはない緊張感の中、いかに自分が自己流にしてしまっていたか、基本に立ち返って充実した時間でした。
【Q4】できればせっかく習った技術と和装の良さを、たくさんの方に知っていただけるような活動をしていきたいです。
【Q5】一枚の布にこめられた伝統と技術を知り、大切にする思いを新にしました。
★着物を着て、どんどんお出かけしましょう!ブログはこちらです→
    


和歌山市西布経丁1-11       
Tel.073-423-0654
Mail.info@beniya120.com
営業時間:10時〜19時
定休日:火曜日と、祝日の月曜日

Copyright (C) 2015 beniya All Rights Reserved.

◆店舗案内

◆商品紹介

◆着付・茶道教室

◆イベント情報

◆その他サービス
◆振袖

◆訪問着

◆産着

◆色無地

◆五福香菜子の帯留
◆トップページ